2020-06-29

間取りキットの使い方

ご自宅で楽しく間取りを考えられるキットを発売中です。
購入はコチラから
https://miodesign.theshop.jp

<間取りキットの使い方>

①2種類のパーツ用紙を太線に沿ってハサミで切り取ります。

②表紙、裏表紙のそれぞれの裏面のグリッドを間取りの台紙として使用します。
 例)表紙の裏→1階用、裏表紙の裏→2階

③土地の決まっている方はトレーシングペーパーを敷地図の上に置いて、建物の大きさを考えます。
トレーシングペーパーをそのまま台紙として使用しても大丈夫です。
※敷地に対して建物の建てられる幅や高さ等は決まっているケースもありますので、専門家(建築士等)の方に確認しましょう。

④台紙の上にパーツを並べながら理想の間取りを考えていきます。

⑤パーツの間隔を空けることによって、廊下が出来たり、各部屋を広く出来ます。

⑥足りない部屋や、広くしたい部屋などあれば予備紙を使って自由な大きさに切って使います。

⑦パーツを並べ終えたら、ノリで貼ります。

⑧壁や窓、扉を書いていきます。
壁は太ペンで書くと見やすくなります。

⑨外構(ウッドデッキや駐車場、植栽など)を書くと、よりリアリティが出ます。

⑩最後に色を塗って完成!

インスタグラムで間取りの実例も更新中です。
@mi_archi
完成したらぜひハッシュタグを付けて投稿してくださいね。
#間取りキット

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です